So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

姫路城等の観光スポットのグルメについて [姫路城]

姫路城というものは、とても歴史のある建物ですし、かなり多くの観光客が連日訪れるところとなっています。特に、日曜日になりますと、その観光客の数は最も多くなります。

isan_phIS009.jpg

さて、ここ姫路城は誰もが知っている建物となっておりますし、一度も訪れたことがないような人であっても、その名前ぐらいは誰でも知っているようなお城と言えます。これだけ多くの人々が連日訪れるところですので、お城そのものの価値は当然ありますし、姫路城がありますので、その周辺にはおいしい料理を食べることができるようなグルメスポットもあります

グルメスポットにつきましては、今ではインターネットで公式のホームページ等も作られておりますし、観光雑誌等でも、姫路城周辺のおすすめグルメ店等も記載されておりますので、かなり多くのお店があります。

そして、面白い光景と致しまして、グルメ店なのですが、色々な料理がここの地域には存在しているのです。具体的にはどのような食べ物がこの地域にあるのかと言いますと、てんぷらであったり、創作料理であったり、洋食屋さん、さらには中華料理店等もあります。ですから、いろいろな料理を堪能できるスポットにもなっているのです

このように姫路城を満喫することもできますし、観光した疲れをいやしてくれるところとして、色々なグルメ店がありますので、ここでおいしい料理を食べることができるのです。観光スポットとしてはとても内容の濃いところであると言えます。

姫路城への観光に利用する駐車場について [姫路城]

姫路城というお城ですが、特に土曜日や日曜日になりますと、全国各地からとても多くの観光客が訪れます。そして、姫路城までやってくる方法としては、車を利用してやってくる人もとても多いのです。ですから、土曜日、日曜日につきましては、できるだけ電車等の交通機関を利用するのが理想的ではありますが、そうは言いましても、やはり、車を利用して姫路城を訪れる人も多いのが現実なのです。

isan_phIS009.jpg

では、観光としてこの地域までやってくる人で、車を利用してやってくる人の場合、どこの駐車場に止めることができるのかと言いますと、姫路城周辺には、いくつもの駐車場があります。かなり大型の駐車場もありますので、結構観光する人にとりましては、便利な地域であると言えます。

そして、このあたりにあります駐車場なのですが、料金体系がそれぞれ異なっております。ですから、できるだけ安い料金で車を止めたいと思っている人は、事前にインターネットを使いまして、どこが安いのかを調べておく必要があります。ちょっとした時間だけ止めるのであれば、無料で利用することができるところもあります。

11719269934_79801033c5.jpg

ただ、総合的に言えるのが、とてもリーズナブルな料金で車を止めることができる駐車場が多いということです。姫路城周辺でどこを観光したいのか、それによってもとめる場所は考えておく必要がありますので、まずは、どこをまわるか、それを検討した上で、どこに車を止めるかを決めておくのが良いです。

姫路城の観光の範囲と工事について [姫路城]

姫路城は、21年度から26年度まで大天守の保存修理工事をおこなっています。天守閣には入場をすることはできないようになっいていますが、西の丸や二の丸等は見学をすることが出来るようになっています。
 
76097750.jpg

天守閣はシーズンにより、より外観も楽しむことが出来ます。紅葉のシーズンなどは姫路城の観光には絶景の風景になっています
 
himejijo_101.jpg

姫路城には観光のスポットとしてもめぐまれており、体験型の観光商品と共に充実した観光を行うことが出来るようになっいています。
 
姫路城の工事は館内でのパネルでも工事の状況や完成した時の状況等を詳しく説明しています。
 
姫路城の工事は課程を説明していると同時に、瓦の変え方から完成に至るまでを順を追って詳しく記載しているので工事の段階を見るだけでも価値があります。
 
全てが片付き一般開放されるのは27年3月の予定になっていますが、城内は日本以外からも多くのお客が来る人気のスポットになっているいので非常ににぎわいを見せている場所になります。
 
城内をゆっくりと見て回るなら、3時間程の時間を持ち余裕を持って城内をみて回ることが出来ます。
 
痛んだ瓦や取り換えやカビが原因で黒ずんだ壁なども全面的に張り替えを行っているので、今回の大規模な修繕が終わり次第魅力的なスポットとして又多くの人を引き付ける魅力のあるスポットとして生まれ変わっていきます。
 
白のしっくいの美しい大天守を見渡せることが出来るようになり今後新しい白として楽しませてくれます。 

姫路城観光にかかる料金は? [姫路城]

姫路城は空に向かって立ち並ぶ天守閣と白く美しい白壁が、空を舞う白鷺のように見えることから、白鷺城とも呼ばれています。日本の城郭建築技術の集大成とも言える最高建造物であり、軍事的、芸術的に完成された文化財として、建築から400年を超えて世界遺産に登録されました

ダウンロード.jpg

もともと大変人気のある城でしたが、世界遺産登録されたことにより、国内外からの観光客、特に近年は海外からの観光客が増加しています。

姫路城観光は、姫路城に到着する前から始まります。高くそびえ立つ城に季節感溢れる桜や紅葉が目に入ります。自然美と城全体の調和した景観は畏敬の念を抱かずにはいられない佇まいです。城の外観や内装だけではなく、城の大切な一部である櫓や門、土塀、石垣などの土木建築にも是非注目して下さい。当時の建築技術の高さが見てとれるはずです。目を引く天守群と白壁から入城門、堀などこれらも含めた全てが姫路城の魅力なのです

himejijo_101.jpg

これら全てが日本独自の城郭の構造を最もよく表現した城であると判断され、世界的にも稀な優れたものであると認められています。

料金は個人の場合、大人400円、小中学生100円です。団体の場合、30名以上一割引、100名以上2割引、300名以上3割引となっています。敷地の広さや見所の数を考慮すると料金は安く設定されています。一人でも気軽に楽しめる料金です。また毎年1月1日は無料で入城出来ます。開城時間は9~16時(閉門は17時)夏季は1時間延長となります。休城日は12月29・30日です。

姫路城観光のおすすめスポットは? [姫路城]

姫路城は現在、塗装の塗り直しによる改装作業で、別名の白鷺城どおり、神々しい白さを放って、美しくよみがえっています。けれども、この白さの美しさは、永久に続くものではなく、むこう2年ほどで白さはおさまってしまうのです。なので、この白さが堪能できる2年間の間に観光することが大変おすすめです。
 
ダウンロード.jpg

また、姫路城を眺めるのは、姫路城公園内でなくても眺めることもでき、いろいろな景色のなかに混じってたたずむ姿を望むこともできます。例えば、景福寺公園からは、丘の上にたたずむ姿が眺められ、公園自体も高台にあるので、開放感を感じながら景色を眺められるのでおすすめです。

また、姫路駅前の大通りからも眺められ、大通りに立ち並ぶモダンなビル群の先に、異様にたたずむ姫路城が望めます。それはとてもチグハグで、現代文化と歴史的文化の融合が楽しめる景色になっているので、おすすめの観光スポットです。そして、手柄山・緑の相談所広場というスポットは、姫路市の景色が眺められるスポットです。都会の街並みの中に、ひときわ目を引くお城が望められ、これもまた異様な景色に面白みが感じられる場所になっています。
 
ほかにも、姫路城を遠くから眺められるおすすめスポットがいくつもあり、姫路市内の観光のおもしろさがここにあります。男配水池公園や城見台公園、姫路市立美術館、三の丸広場、シロトピア記念公園、名古山霊園高台公園、増位山ポケットパークなど、多くの場所から城を望むことができます。

姫路城への観光とアクセス方法について [姫路城]

姫路城は世界遺産と国宝に指定されており、観光スポットとしても人気があります。国内からだけでなく、外国からも観光に来る人が大勢います。現在は姫路城大天守の保存工事をしているので見られる場所やルートに制限がありますが、それでも十分に楽しめるようなスポットになっています。

isan_phIS009.jpg

日本には数多くの城が建っていますが、今残っているものは最盛期と比べてほんのわずかです。沢山の城が戦争などによって壊れてしまいました。しかし、そんな中でも姫路城は綺麗に当時のまま残っている唯一の城なので、とても人気があります。見た目も歴史も素晴らしいものがありますが、人気の秘密はアクセスのしやすさにもあります。観光客が迷うことなくアクセスできるというのは、観光スポットにおいてとても重要なことです。

姫路駅南口.jpg

姫路城は、JRの姫路駅の近くに建っています。駅からは徒歩で約20分となっています。そのため、歩いていくのが難しい人には少しアクセスしづらくなっています。しかし、街中にあるということと大きい駅であるということから、タクシーもたくさん走っているのでその交通手段を使うという方法もあります。タクシーだとお金がかかるという人は、姫路駅から出ているバスに乗れば安く済ませることができます。また、車で遠方から来た場合には公共の駐車場が利用できますし、自転車・バイクで観光に来た人は近くの美術館の駐輪場を使うことができます。そのため、非常にアクセスには困らない立地となっています。

姫路城観光スポット2014 [姫路城]

天守閣の保守工事が進んでいる姫路城ですが、2014年の大河ドラマの大きな転換点である姫路城は、世界遺産登録されたお城という観光注目スポットとともに、大河ドラマの舞台として注目を浴びています

ダウンロード.jpg

全ての工事が終わるのは、平成27年3月予定なので、それから観光に行くのもよし、今行くのもよしだと思います。工事自体が、50年に一度の工事なので、次に姫路城で天守閣工事を見られるのは、50年後になります。きれいになった天守閣の観光もいいですが、2014年の工事中の天守閣をこの目で見るというのも味があっていいです

今は、官兵衛の歴史館として公開されているリの一渡櫓も観光名所として有名です。2014年10月にはほとんど天守閣の工事が終わっているので、きれいな白鷺城が見ることができます。

桜の名所としても有名で、日本名所さくら100選のひとつにも選定されています。なので、春に工事が全て終わった時には、桜とともにお城を楽しむことも出来ます。

isan_phIS009.jpg

もともと江戸時代初期に建てられた天守や櫓が現存し、建築物には国宝や重要文化財に指定されているので、少し散歩するだけでも歴史的に価値のある建造物に当たることができます。

城跡まで特別城跡に指定されていることからも姫路城全体が、観光名所として親しまれていてなおかつ文化的にも価値のあるものだということを証明してます。

今は、改修工事の最終局面を迎えています。白すぎるとのうわさもありますが、それもきっと味になるでしょう。

姫路城のアクセスやループバスについて [姫路城]

姫路城は世界文化遺産・国宝として認定されている史跡建造物です。美しい天守閣に珍しい要塞、保存状態の良さから日本一の名城とも言われています。

isan_phIS009.jpg

姫路城までのアクセスについては、公共交通機関を利用する場合は、姫路駅から徒歩約20分の距離です。駅前の道をそのまままっすぐ行ったところにあるので道に迷う心配がなく方向音痴の人にも安心です。観光案内所には無料の観光レンタサイクルも利用でき、自転車ならあっという間にアクセス可能です。

マイカーでアクセスする場合に重要になってくるのが駐車場の確保です。姫路城周辺には大きな有料駐車場が4か所ありますが、人気の高い観光スポットということもあって観光シーズンになるとあっという間に満車になってしまいます。ストレスなく駐車するためには午前中の早い時間帯に行くことがポイントです。なお、駐車料金は駐車場によってマチマチです。

また、姫路城の周辺には公園や動物園・美術館・博物館など観光スポットがたくさん存在することもあり、お城を中心に観光する際に便利なループバスが運行しています。ループバスはレトロな雰囲気が特徴で、ただの移動手段としてではなく、子供が喜びそうなレジャーイベントとして取り入れてみるのもひとつです。ループバスの運賃は大人100円、子供50円ですが、お得な一日乗車券も用意されています。ループバス一日乗車券は大人300円、子供100円で一日乗り降りし放題で、さらに姫路城などの入場料が割引になる特典付きです。

img_6.jpg

姫路城へのアクセスは徒歩がオススメ [姫路城]

姫路城は国宝や重要文化財に登録されており、多くの観光客が集まる一大スポットです

isan_phIS009.jpg

天守閣が現存する城は日本でも少なく、姫路城は江戸時代初期に建てられた天守閣が現存しています。近年、天守閣の補修を大がかりに行っておりましたが、補修工事が完了して現在は綺麗になった天守閣を見る事が出来ます。その為、来訪者も多くなっています。

これだけの一大スポットである姫路城ですが人が多く集まる理由の一つとしてアクセスの良さも挙げられます。姫路駅は山陽新幹線が通じており東は神戸、大阪、京都、更には名古屋、東京まで通じています。西は岡山、広島、福岡まで通じており新幹線一本で姫路まで行く事ができるアクセスの良さがあります。姫路駅はのぞみの停車駅である為、新幹線の本数も多く遠方からの観光客もアクセスに不自由はしません。在来線である山陽本線(神戸線)も神戸、大阪、京都方面は本数も多く、JRの新快速を利用すれば神戸、大阪、京都方面から日帰りでも気軽に行く事が出来ます。私鉄も山陽電鉄が通じており各地方からのアクセスは良好です。

姫路駅南口.jpg

姫路城の場所も姫路駅から徒歩15分程度ですので十分徒歩圏内です。大きな観光スポットとなると駅からバスや私鉄に乗り換えるといったケースも多くあるので徒歩で行ける範囲である事はアクセスの良さを物語っています。姫路駅を出るとすぐに姫路城が見えてきます。みゆき通りを北に向かって歩いていきます。アーケード街があり雨の日でも濡れずに歩けるので徒歩でも大丈夫です。

姫路城へのアクセス 車では? [姫路城]

近年観光地として人気が出てきているのが姫路城です

ダウンロード.jpg

この場所はバスなどを利用してアクセスすることが簡単ということに加えて、最近では歴史などに興味を持っている人が増えてきているというのも人気が出てきている理由のひとつだと思います

081213_Himeji_ST029.jpg

姫路城にアクセスする際には電車などを利用する人よりもバスなどを利用している人のほうが多いと思います。この場所にバスを利用して訪れる際には、姫路城のすぐ近くにバス停があるためそこのバス停を利用することでほとんど歩くことなく訪れることができるようになります。

少し離れている地域からアクセスする人の中には自家用車を利用して訪れる人も多いと思います。この場所は県道を利用することで簡単に訪れることができるようになっているので迷う心配などはないのですが、ここの場所には駐車場の数に若干の不安があるため、連休などを利用して訪れる際には駐車場が込み合ってしまい利用することができないということも多くなってしまいます。そのような際には少し離れた地にある駐車場を利用しなくてはいけなくなってしまうため、込み合っていることが予想されているときには最寄の駅まで移動してからバスを利用して姫事城まで訪れることをお勧めします。

またこのような方法を利用することで渋滞などの際にも運転手に疲労が溜まるなどということがないというのもメリットになっています。走っているバスの本数も少なくないので、バスを待たされることがないというのも嬉しいポイントです。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。